(148)いつものように ~ マスケット銃




2018-0123p01a2.jpg





夕刻には射撃の練習を。






【マスケット銃 (wiki)】

この頃フランスで使われていたのは、
シャルルヴィル・マスケット銃


製造1717-1839年。
重さ4.5kg。お米くらい?。兵士なら片手で持てるかな?
長さは150㎝。長い。腰位置に持っても頭の上に銃の先が出る。


えっと、長いのは、命中度の関係かと思ったらそうじゃなくて、
銃でぶん殴ったり銃剣つけて槍みたいに刺したリする為なんだって。

だから長くないと、そして軽くないと困る。

銃持ってる歩兵は、騎兵と違ってプロ兵士じゃないから、
熟練度やモラルが低くてあんまり高度な事はできない。

なのでまず、ちょっと遠くから、とりあえず当たんないけど撃って、
お互いに近づいて、わーって銃でぶん殴ったり、銃剣で突いたり、銃で防いだりする。
う~ん、シンプル。


弾は球形。中に螺旋グリグリがまだないタイプ。煙の色は白。
よいしょって先端から弾を入れる先込め式。

連射はできない。1分間に2~3発。
掃除してイチイチ弾を上から突っ込む。
絵面的には面白いけど、大変そう。


発火はフリントロック式。
引き金引くと、火打ち石のついたトコがガーンと対岸の金具に当たって発火、
発火と同時に蓋が締まるので、中の弾に着火して、筒を通って前へ出る。
射程は50~100m。命中度はあんまり。


後込め式や、命中精度が高くて射程が長い螺旋グリグリタイプもあったみたいなんだけど、
高価だったり事故が多かったり。煙が黒いからボツになったり(?)

後込め式は文字通り後ろから弾を入れて、
そんでパカッと蓋をする。

火をつけて爆発させて後は一緒なんだけど、
その開け閉めできる弾込めの蓋のところが、きちんと密閉できない場合はヤバイ。
爆発が前へ行かず、撃ってる人が吹っ飛んじゃう。

18世紀は蓋の構造や鋳造がまだ甘かったようで、事故が多かった。
コワイコワイ。ブルブルッ。

なので、前込め式・シンプル筒に火打石を付けたという感じの
マスケット銃の時代は100年以上続いた。

マスケットさんは射程短いし当たんないけど、
近づいて銃剣付けてぶん殴る。

関連記事
ハイハイミミ
Posted by ハイハイミミ
投稿 2018年01月24日
最終更新 2018年01月24日

2 Comments

There are no comments yet.

まことのはたけ  

夕焼け空は真っ赤じゃない

ハイハイミミ様のお空はいつ見てもタメ息ものです。ああ綺麗!
少しだけ昼間(青空)が「まだ,いた居よう」って去りがたい。

アニメではフェル伯がアメリカから帰ってきたときにお嬢が銃の練習をしてましたね。
それからのアンドレがかなり切なくなっていくような記憶が・・・
想いが通じない秘めた愛が彼には似合う
かと言って,かなう事を願わずにはいられない。
成就した時は原作でもアニメでも映画でも嬉しかったス。(この私でも)

長い銃の先でバンバン
納得
それより以前は鑓 それでバンバン
日本も江戸時代前期までは鑓のほう
足軽の鉄砲隊の次に長鑓部隊 後に騎馬
幕末に後装式銃が入ってきて,さあ大変。
テクノロジーの時代に入ることに
でもその後(日露~)も銃の先に銃剣付けたりしてバンバン
モノホンを手にした時は恐ろしかった。ずしんと重いし。

進化って良いんだか悪いんだか。
ちなみ銃剣道というのもあります。(実践的だぁ💦)

2018/01/24 (Wed) 05:05

ハイハイミミ  

むきゃむきゃ!夕陽はねぇ、真っ赤なヤツは一回しか見た事ないですよ。
鎌倉行った時にね。影まで赤いんでびっくりした。
思えば学校のグラウンドで、ピンクの光と水色な雲の影を見るのが好きなだったなぁ。
そんでグラウンドにはミツバチ模様ユニフォームのラグビー部が走り回ってて、スゴイ色彩対比だった。

成就かぁ。
成就させてあげたいなぁ。
先週頃は疲れて、もう精一杯やったしいいかなぁ、って思ってけど、
アニメ、ひっさしぶりに25話以降を見たら、この話が終わるまで見ないようにしてたんだけど、
なんか面白かった。黒い騎士、青レモ、とアラン衛兵隊。
そんで確信犯的にお嬢の手首を掴んで『苦しみの愛だけだ!』とか言ってる人がいて、
おぉぉぉって思った。

2018/01/24 (Wed) 19:55

Leave a reply