2017/12/26 00:00 .

ジャルジェ家のメイドちゃん。ツヅキのツヅキ

パレロワ幕間4-01

皿が割れる音、それは黒い密約による”その時”が来たという合図…!






パレロワ幕間4-02




パレロワ幕間4-03





パレロワ幕間4-04d





パレロワ幕間4-05d





パレロワ幕間4-06





パレロワ幕間4-07c






珍しい、高潔な君でもそんな感情を抱くのかい?







メイドちゃん話はこれで終わり。
次回は本編で木曜日予定。

関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




『前方確認よ~し』にやられた~(笑)
慌てず騒がず冷静に職務に専念してしまう従者君の律義さ
部下が引き起こした失敗をかばうのは彼の天性の優しさ
胸のうちにはひた隠す熱い情熱はあるけれど
顔で笑って心で泣いて
故に誰からも好かれる。
これっておばあちゃんからの血筋?
そして・・・気付かぬうちにお嬢の気もちゃっかり引くのでした。
従者君。グッジョブ! 結果オーライ!
うわ~。言葉使いの人はまとめるのがうまいなぁ~。ちょっとうなってみた。
おばあちゃんはマジおばあちゃんです。

絵的には、確認よ~しと、飛び込んできたときの従僕氏も好き♪
姫を救いに来た王子www。武器はホウキとチリトリwww。