2016/07/16 20:16 .

マダム・デュバリーの為のイメージスケッチ(表紙用案)

2016-0716hi.jpg

プロヴァンス地方にはひまわり畑があるらしい。

「陛下は太陽、あたくしはひまわり、
太陽失くして、ひまわりはどうして生きていけましょう」
「季節外れのひまわりだけど、きっと返り咲いて見せるわ」

という感じで、デュバリーはひまわりワードを連発する。
太陽の元で元気よく清廉なというより、真っ黄々に乱れて狂い咲きのイメージ?

フランスでひまわりメジャーって意外だった。あ、ゴッホにもひまわりの絵もあるな。
南仏はともかく、パリは…?

あぁ、この案はボツだな。
関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント