Welcome to my blog

馬に乗る、制作中、映画『コーラス』の感想

ハイハイミミ

ハイハイミミ

2018-0424p09.jpg

今日はここまで。
あとは明日。

馬は結構描いたから、簡単に描けるかな?って思ってたけど、
そうでもなかったwww (; ・`д・´)

正月のブックオフセールで乗馬の本買ったのを思い出し、
資料として見ながら描いてる。
馬具の説明と、分解写真があるのでとても分かりやすい。

今まではピンボケや隠れた部分がどうなってるか、
全然分からなかったからなぁ。


2018-0424p01.jpg

2018-0424p07.jpg

2018-0424p08.jpg




BGMの映画に、昔見た『コーラス』を。レンタルした。
サントラ持ってるんだけど、話は忘れてた。
これは…。今観るとまた違った感想があるな。




内容は不良学校に音楽家になることを夢見て挫折した教師が来て、
子ども達に歌を教えることで、自分の夢を…、
自分が作曲した曲を人前で演奏するという、
小さくてささやかな夢なんだけど、
子ども達が、彼が作曲した合唱曲を歌う事で実現して、
ささくれてた子ども達も世の中には美しいハーモニーってヤツがあるんだなぁ、
みたいな、ちっちゃな希望が芽生えていく。

フランス映画なんでビターエンドなんだけど、バッドエンドではなくて、
苦みも含めて人生なんだよ、的な、そんでそれはそんなに悪くないものだ、みたいな。


音楽映画は、素人が練習初めて、割とすぐに天才性が認められたり、
初演奏会で大喝采を浴びたりするのが嘘くさくて、ちょっと醒めちゃったりするんだけど、
この映画の主役の男の子は本当に綺麗な声なのね。


もうね、聴き惚れちゃって、しかもその映画の登場人物からのアゲアゲ評がほとんどないから、
スゴク自分で納得して、あぁ、綺麗な声だなぁ…って実感しました。


いつも映画はBGM代わりなんだけど、気付いたらずっと映画と字幕見てた。
おかげで今日の作業は途中だったけど、なんか心満たされて満足♪♪
芸術って、温泉だと思うんだよね。雑事を忘れて風呂あがりみたいなさばさばした感じになる。
関連記事
最終更新日2018-04-25
Posted byハイハイミミ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply