Welcome to my blog

(144)信じられない

ハイハイミミ

ハイハイミミ

2018-0115p02a.jpg


触れあった瞬間から、大きなうねりとともに雲が去り、何かが消えて何かが現れ、
相手の事も自分の事も、全部分かってしまった気がする。
スキンシップ、恐るべし。





フェル伯の違和感を、絵やコマの流れで描けなかったので、
なんかもう文章で説明しちゃうぜ。
朝からぶっちゃけワードが出てきたらゴメンね。





7年前からずっと歳をとらず、いつまでも凛々しい少年のようだと思っていた人が、
実は女の子だったみたいな…。


体つきは大人の女性なんだけど、マダムな女性ではなくて、
なんというか、心が全然育ってない真冬の蕾のようだ。


男にハグされたぐらいでこんなに体を硬くするなんて。
君はアンドレのモノじゃないのか。
彼は、この人にまったく触れた事がないのか。

今までまったく誰のモノでもなかったのか。
軽い気持ちで触ってはいけなかった??






各国宮廷に歓迎され歓待に応え、渡り歩いてきた若い外交官。
女性陣のご機嫌弱点興味を把握するのはお手の物だが、
性別越えてあるいは誤魔化して生きてる、彼女みたいな女性はいなかった。
ウカツだった。
男として仕事をすることに価値を置くというか、
大人の女性である事を拒んでいるというか。


一度のハグで得る情報スゲー。占いみたい。
ハグ占い。
関連記事
最終更新日2018-01-16
Posted byハイハイミミ

Comments 2

There are no comments yet.
あんぴか  

うっきゃ~!(≧◇≦)💦見ている方が赤面しちゃう♡

初心なままのお嬢と・・・百戦錬磨で、こなれちゃってる貴公子!
そりゃ太刀打ちできませんとも( *´艸`)

アンドレ君はもう、赤面どころじゃないね、顔面蒼白で
内心、地団駄踏みまくってるよね?((+_+))

「抱けばわかる」ハグ占い!!(ただしイケメン限定)(^^♪ムフフ♡

2018/01/16 (Tue) 17:52 | EDIT | REPLY |   
ハイハイミミ  

むはは。お嬢は絶世の美女じゃなくていいんだよなぁ。
なんか小難しい本も読めて政治の話も軍事の話も恋愛相談にものってくれて、
自分の情けないところを責めるわけでもないし、
イタズラは付き合ってくれないけど堅苦しいほどではない、
男友達みたいな闘志剥き出しなライバル関係にもならない、
女友達みたいにお世辞を言いチヤホヤする気遣いもいらない、
一緒にいると気分が良くなる大切な友人。

完璧だと思ってたから、弱点見つけて嬉しいかも??ニャッ。

2018/01/16 (Tue) 23:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply