BOTSUHAJI

ARTICLE PAGE

(135)本当は

2018-0101p01a-720c.jpg



本当はまだ、迷っているんだろう?
手紙は『書いた』だけで、『出して』はいないのは、そういうことだ。
バカなことはやめろと、今なら止められるのかもしれない。



7年も互いに音沙汰なく時が経ち、
王妃は今後もおまえに会わないと、もしわたしが言えば、
おまえは彼女を諦めるのか。



ふっきれた笑顔をしたと思えば急にやつれて、
わたしに救いを求めてくる。



肯定か。否定か。何が正しい道なのか。
迷い迷ってわたしにゆだねるというのか。



目の届かぬところに離れて暮らし、互いを浅い存在にすることはできないのか。
近くにいればいるほど、王妃もおまえも苦しい日々が続くだけではないのか。



わたしはあなたに幸せになって欲しいのです。









あ、明けましておめでとうです。
こんな正月に相応しくない話で始まりますが、
今年もよろしくです…!(≧▽≦)
関連記事

0 Comments

Leave a comment