Welcome to my blog

(122)フランス人ということ

ハイハイミミ

ハイハイミミ

2017-1207p03b4.jpg


パレロワの魔法が切れる前に、言いたい事は全部言う。

友達は本音を言える間柄、だとしたら、
今、本音を全部言えるなら、身分を越えて友達になれるかもしれない、
でもホントに全部言ったら、やっぱり友達にはなれないだろうな…。




こないだ『宮廷画家ゴヤは見た』見てたら、スペイン王がルイ16世の従兄弟で、
『あのルイが国民に処刑されただと…!?』とか言うシーンがある。

スペイン王朝も倒されちゃうんだけど、その時の軍隊の台詞が
『王はフランス人、王妃はイタリア人だ!!スペイン人民を救えーー!!』だった。

何故、この台詞が有効なのか、全然分からんけど、なんとなく皮膚感覚?
いやだって解放する軍隊は、最初ナポレオン軍だし、次はイギリス軍、
外国人が外国人を追い出して上に座れば、
結局あまり変わらないのでは…。(´・ω・`)

まぁ、地元民がテンパってくると、異文化人はヤバイって事は分った。
とにかく数で負ける。特権持ってて地元人を軽く見てると尚。
そんで逃げる。きっとヨーロッパ中に親戚がいる。
関連記事
最終更新日2017-12-12
Posted byハイハイミミ

Comments 2

There are no comments yet.
まことのはたけ  

ハイハイミミ様 そうですよね。うんうん。
ヨーロッパは地続きで国(領)の境があっちゃこっちゃその折の情勢で変わり,支配者たちも覇権やら領土の為に婚姻等でに縁続きになってそっちこっちの国の王位継承を得る。
なんてことを繰り返してたら,民はないがしろにされてた。
自分たちのあずかり知らぬところで生活に関わる重要なことを決められる。
決める者が外国人だったら・・・
権威が人を支配するのでなく,ひととなりが人を惹きつける。
これは国が違っても同じなんだなあ・・・と偉そうなことを云ったりして。

遠く離れたちっさい日本の国内も有史以来,ヨーロッパの縮小版のようなもの
今だって国会議員さんなど地元出身ばかりではないし。(笑)


アンドレの背景の青 
水底のように深~い。
様々な青のトーンが混じりあって彼の暴走的(?)本音ポロリを盛り上げてくれますね。
フェル伯とアンドレは身分なんか無い現代に出会ったら親友になっただろうな。
この時代でも少なくともフェル伯はそう思ってくれると信じるのです。
(アンドレはこだわるだろうから)
二次現代版もそういうシチュが多いですし。

青,藍,群青・・・青は混じると深い。大好きです。
藍は深い。
愛は深い。

また,つまらないことを云ってもうたっす。ご勘弁を。

2017/12/09 (Sat) 07:09 | EDIT | REPLY |   
ハイハイミミ  

wikiの記事を再読したりしましたよ~~。
「フランス民族」というものはなくて、
フランス語とフランス文化を愛し、フランス国籍がある者がフランス人。

民族的出自や宗教的信念を問わず、フランス語とフランス文化に敬意を払う人間は他国人であっても同胞として遇する傾向…。ふむふむ…。

よそもんでも、その国が好きで一緒に仲良くやって行こうという人は歓迎、仲良くしようとしないヤツは出てけって感じ?
割と自然な感情なのかも。
ロシア人よりロシアらしかったエカテリーナ女帝のように、マリーちゃんがフランスを愛していたら、ファッションで使った浪費は多めに見て貰えた気がするよ。

---

いやぁ~~~~~~政治パート終了!!疲れた~~~~!!(;´Д`)
普段ノンポリのオブザーバーな私の癖に頑張った!!
おっかないよ、こういうセリフ言うのって。
こんなちっちゃなBLOGで、物語上の台詞だってわかって書くのだって、
もうね、おっかなびっくりだったもの!
これが公衆の面前で発言すると考えたら怖すぎる。心臓バクバクしちゃうよ!

もうわたしはね、フランス革命時に、絶対生き残れない自信がある!!
発言したら死ぬ。日和見でも死ぬ。間違いないね!!エヘン!

---

フェルが友達になろうって思っても、アンドレが…というか、
従者や召使ってのは徹底的に上下関係叩き込まれる職種だから、
いきなり今日から平等だよ♪って言われても困りますよ、心の準備が…って、
ダウントンアビー見た時思った。時間がかかる。

あ、後ね、ヘタリア面白いよね!
声優さん最初、フランスさんと中国さんがいいなと思ってたんだけど、日本さんクローズアップで日本さんもいいな。イタリアが歌う主題歌が超好き。

2017/12/09 (Sat) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply