2017/05/27 00:00 .

(25)檻の外へ

2017-0526p04a.jpg


フェルの冷汗、初めて描いた気がするなぁ。
一人で行くけど、知り合いだから心配するな。





寝不足の時は寝るのが一番。それが昼間でも。(;´Д`)
…と、いう気持ちになったこの1週間。

今、すっかりAmazonプライム映画様のとりこである。
無料見放題の時期を経て、レンタル追加料金が気にならなくなってきたwww。
絵描きながらラジオ代わりに流してるみたいなものだけど、
さすがに字幕見ないと話が分からないから、何回も見て、細切れ記憶を繋ぎ合わせる。

最近見たのは、
『マリー・アントワネットに別れを告げて
(仏語原題 Les Adieux à la reine 英直訳 Farewell to the Queen)』と、
『グランド・ブダペスト・ホテル(The Grand Budapest Hotel)』。

アントワネットの映画は美術が良くて、アントワネットもポリニャックも美人だし、
後ろ姿おリボンの男たちがいっぱい出てきて事に感動した。
モブじゃモブじゃ~~♪♪

このパレロワのモブシーン描くのに、一次資料として版画や絵ばっかり見てたけど、
映画見ると動くし、一目瞭然だのぅ。( ^ω^ )
なんで早く18世紀フランス舞台の映画チェックしなかったんだろう。

…って思ったけど、映画丸写しになったりして、筆が止まっちゃいそうだ。
絵画もそうだけど、正確さを信条にするとアブナイ。
逆に白黒版画の不完全資料だからこそ、補いを好き勝手に膨らまさせて、
そこが楽しいのかも。

---

グランド・ブダペスト・ホテルは、三谷幸喜の映画みたい、というレビューをどっかで読んで
興味持って観た。確かにそんな感じはある。演劇っぽいっていうのかな?
ちょっぴりシュールなドタバタコメディ。殺人者に追われてもユーモラス。

従者が主人の言葉に応えて、「トゥルーリ―(truly)」って何回も言うんだけど、
字幕では「左様で」「その通りで」って訳される。

この言葉、チキチキバンバンではラブソングのハイライトで出てきて、
「~ I love you truly. Honest truly I do.~ (本当に愛してます、心から)」みたいな、
それで覚えた言葉。

それと同じ言葉を、実に間抜けな顔して言う。「Truly…」「Truly!」
言葉って面白い。なんかそれが一番印象に残ってる。
関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




召使が「その通りでございます。」ていうのは
「イグザクトリー(Exactly)」だとばかり思ってたよ!('◇')ゞ
たまには映画観てみたいなぁ・・・
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ハンスのスパイ説。
今のところ,従者君は割に合わない役回りですねえ。
転回が気になりますです。
>あんぴか様
Google先生で試しに翻訳してみたら、
左様で。 → On the left.
その通りでございます → There is the street. という素晴らしさwww。
映画、今まで一年に2本ぐらいしか見てなかったのに、今はipad@台所で動画配信見てるから、細切れだけどいっぱい見ちゃった。

>まことのはたけ様
スパイ説!度重なるフランス長期滞在の理由はこれが一番しっくり来るよねぇ。そんで調べてるうちに王妃に惚れちゃう。今頃、ちゃんと仕事しろって怒られてるに違いない。エライ身分なのに、あんまり自由じゃなかった伯爵さま。

>○○様
どもどもです。(^◇^)