2017/05/15 00:00 .

(19)鳥が逃げる

2017-0514p03.jpg

追う者にとっては、逃げる鳥はみな青い。


伯爵のアクシデントに、護衛係はとっさに臨戦態勢。
ぶつかっておいて謝りもしないなんて、こいつ!って感じ?




このシーン描いてて、なんとなく思い出したのは、
アメリカ映画で、
チンピラくんの一人が彼女の写真を見せるんだけど、
『カワイイだろう、素敵な娘だろう、何もかも最高なんだよ!!!!!』って、
もう浮かれまくっておおはしゃぎ。
一方、見せられた方のチンピラくんは、冷めた顔で棒読みセリフ。


『お前の女神は、俺にはブス』


な・る・ほ・ど・な・ぁ……。


男の子にとって女の子って、そんな感じかもねぇ。
名セリフだわぁ。何の映画か忘れたけど。


で、誰かの青い鳥は、籠の外に逃げようとしている。





関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




パレロワにたむろする女たち・・・ハンターという名の
実は「鵜飼の鵜」がほとんどだったのかも
何これおかしいじゃん!
あたし食われてない!?
・・・と気付いた女が離れていく(';')?
この辺からね、詳細詰めるとわけわかんなくなっちゃうから、もうファンタジーで行きます!

そういや、現在フランスの結婚制度は『正式法律婚、簡易法律婚、同棲証明書』ってな感じで3種類あって、法律婚しない選択もあり。でも未婚の母でも偏見が少なく社会で育てていこうというムード、欧州では高い出生率。どうしてこうなったのか、知りたくもある。