2017/05/12 00:00 .

(16)パレロワ本屋さん

2017-0511p01a800.jpg大きな画像を見る


フェルのゴシップ本もあったりして。





本屋さんは少なくとも14店あるらしい。
勝手に計算するけど、1階の180店舗中、だいたい20店に1店は本屋って考えると、
庶民相手にしては、本屋の比率が高い気がする。

ちなみに識字率の経緯は、17世紀末→18世紀末で、
男は3割→5割にアップ。女子も1.3割→2.6割で、それぞれ倍。
ただ、都市部に限れば7割行くみたい。

カッコイイ啓蒙思想本、他愛もない娯楽小説、街の面白ゴシップ記事、
そんなのが読みたくて、
大人になってから懸命に字を覚えた連中がいたかと思うとムネアツ。

関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




いろんな情報満載。
真実と嘘が入交り,政治的な情報戦もお堅いのから色っぽいのまで。
文字は情報を得るため,発信するためには必須アイテムですね。
挿絵なんかも強力!
現代も変わらない・・・そう思います。

個人的で云うと,二次を書きたくて描きたくてPC操作やら,ネットを必死に覚えたりして。(笑)
ペンタブ,アナログと必死なんだけど力及ばず,歯がゆい私です。
色っぽい本…。
あ、そういうことか!ちょっと記事訂正するわ。

本屋さんの数は、『14までカウントされた』って書いてあったから(google翻訳で)、どういう事なんだろう?って思ってたけど、そうか、二階にもあって、そこがカウントしづらいのか!

きっとレンタルビデオ屋さんの奥みたいに、こそこそっと小さいディープ本屋が、二階にあるのかも。それだと1階は8店舗くらいで、20店に1店の割合、回廊にちょうどよく散らばるな。
どうでもいいんだけど、こういう推測計算好きだわー。

--

ネットの仕事してた時、エロがネット技術を推進させるんですよ、とかプログラマさんに言われたよ!あとは軍事、物欲、知識欲。マイナーな話題ができる友達欲しいとか、創作&見て見て欲も、人をやる気にさせて、いいな!