2017/04/13 18:12 .

(5)二つ名は

2017-0413k01a-400.jpg


2017-0413_p2-03-01.jpg


2017-0413_p2-03-02a.jpg



たぶん100年経ってもね。
関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




なんだか、ちょっと切ない…。

彼の事を王妃側のフィルターを通して描かれた書物はそこそこあるけれど、彼の側から書いた本はほとんどないのです。

でも、わずかな資料の中で、彼の友人が語っていたという「一見冷たい仮面の下には 燃える魂と、繊細かつ、正直な心を持っている。」という一節が、私は彼の本質を表していると思います。

そして、それは、オスカル・フランソワにも通じると思いませんか?… …
彼女は、男性としてのフェルゼンに惹かれた…
それは実は、彼女自身がなりたかった(?)『理想の男性像』であり…ゆえに強く惹かれたのだと妄想してしまうのデス。
そう言いつつも、ちょっと誇らしげに見えるフェルゼン・・・
イイ男なんだね!(*´▽`*)

お嬢が惚れるだけのことはあるんだ!
なんか納得してしまった・・・
>あんぴか様
ねー? 噂のネタになるのは辟易だけど、この愛に後悔はしていない(キリッ)


>あまがえる様

「一見冷たい仮面の下には 燃える魂と、繊細かつ、正直な心を持っている。」
じーん。(´;ω;`)ブワッ
その資料って覚えてらっしゃいます?わたしも読んでみたい…。

オスカル様がフェルゼンの事好きってのは、割と分かりづらいというか、
そもそも私が、プラトニック・ラブがよく分からない、親友でいいじゃんと思っちゃう人なのですが、
"彼女自身がなりたかった(?)『理想の男性像』であり…ゆえに強く惹かれた" 
っていう考え方は、スゲーしっくりきました。
だから一定以上踏み込まないのかもしれないですね。

------------

まぁ私の中でフェルゼンは、スゲー人なのです!!
それは原作ベルばら序盤の紹介文からしてスゲーってうなってました!!!!
18歳で、学業すべて終え、後は社交界デビューだけって、
どんだけ優秀かつエリートなんですかーーー!!!!
それがアントワネットに会った途端、仕事全部放り投げて、骨抜き色男になっちゃうんですかーーー!!!!???????

…というのが最初の疑問だった。
でも調べてるうちに、仕事は放り投げてなかったし、有能かつ業績もそれなりに残してると思う。
でもスキャンダルのインパクトがでかすぎるwww
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ありがとうです(^^♪