2017/04/11 09:42 .

スウェーデン繋がりで(今日の調べもの)

2017-0410k02.jpg

この方はSnusmumriken(スヌスムムリク 嗅ぎタバコ野郎)さん、という方で、
最初はスウェーデン語でしゃべってたけど、今はどちらかというとフィンランド人。
フィンランドのムーミンワールド(http://www.moominworld.fi/ フィン語)などに住んでるようだ。



参考にしたのは平成アニメ版。(←ゴメン、よく知らない。絵はカワイイ)




フィンランドは当時(当時? フランス革命の頃ね)
スウェーデン王国の一部。スウェーデン=フィンランド。

スウェーデン王国は対ロシアでいろいろあって、
18世紀後半にグスタフ3世が中興させるも、
ナポレオン戦争の経過によって、フィンランドを失った。1809年。
フェル伯はたぶんスウェーデン軍の元帥だから、関係してるのかも。負けたのか。

スウェーデン王国も1809年の革命が起きる。これは関係してる。
そんで1810年にフェル伯ボツ。(wikiより)

2017-0410k07.jpg
関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




おお、スナフキンや~♡おなつかしい・・・(*´ω`*)
幼少期、初めて「自分のもの」として所有した本が
「ムーミン谷の彗星」でした・・・(涙)
スヌスムムリクって嗅ぎたばこ野郎なんだ!
スナフキン、なんとなく調べてたら、アニメはいいヤツだけど、原作は結構ヒドイ決めゼリフを言うとか描いてあって、昔読んだのをうっすら思い出したりして。マンガもあるみたい。作者さん本人か、弟さんが描いてる。

星の王子様、ムーミン、銀河鉄道の夜が、子どもの時に読んだ3大謎本かもしれぬ。こう空気を掴む系。お話よりも、本を紹介してくれた友達の方をより思い出したりするん。
やたらと最近ため息ばかりついていたらしいのです。私。
身近にいる輩いわく,「ため息つくとムーミンが死ぬんだよ。あ~あ。妖精大量殺戮だ。」
「ええっ?!」
もう一方からは,「ため息つく度に1万円の損してるんだよ。」
現実できな脅しが。

どっちが切実に私を追い詰めたのか・・・そりゃ,ムーミン妄想でした。(笑)

スナフキンに仇取られたらどうしよう。
と,青くなっておりました。

hihimimiさまのところから現れるとは!
お,お許しください~。
済みません。
先ほど誤った打ち込みを致しました。
誤「現実できな脅しが。 」⇒正「現実的な脅しが。」

溜め息が出そうなところ,ムーミンの為に我慢して反省します。とほほ。
嗅ぎ煙草野郎の我関せず感・・・すこし憧れる。
ぐっ。妖精が死に絶えるのはツラい…!!
溜息付きたくなったら、深呼吸しちゃうのはどうでしょう?両手を広げて。(^◇^)