2016/07/22 21:10 .

俳優さん繋がりで。志垣アンドレ。

1972年版の大河ドラマ、新・平家物語というのを見てみた。総集編。

原作は吉川栄治。親父の本棚に大量にあって端から読んだ。
通学電車でずっと読んでて、乗換ホームのベンチにうっかり座ったら、
読み終わるまで学校行くの忘れてしまった事を、覚えてる。

義経役の志垣太郎さんの初登場シーンがとても美しいんだという噂を聞いて見てみたけど、
志垣さんがどの人か分からなかった!(≧▽≦)
つか、総集編、義経ほとんど出てこないじゃん!!
義経、義経、と探したら、いた!!! この人か!!顔が濃ゆい。時代劇だ~~。

昔の役者さん、みなさん存在が重くてカッコいい感じがした。
顔が今の若い人と明らかに違う気がする。目と首、アゴ…?
歌舞伎役者も多いから、表情とメイク…?…たたずまい?


そんで


平清盛役の、仲代達矢がすげーーーーーー!!!

見てると息が止まる!!

引き込まれるぅぅぅぅ。

そんで息止まって一緒に死ぬぅぅぅぅ!!!!!




あっ、今日これしか絵描かなかった!
せっかく休みだったのに!!デュバリー~~~。

2016-0722andre.jpg
関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




  いやーーーー私もそんなにおもしろいのなら読みたいなぁ、その本。
あと若いころの志垣さんは水戸黄門でちょっと見た記憶がある程度・・・
 お目目が茶色でハーフっぽい感じだけ覚えているなぁ。
最近めっきり本読んでないなぁ。この間買ったのも、買って満足して絵ばっかかいているし。
おぉ?読む??吉川英治の新平家物語。大衆小説だから、単純に血沸き肉踊りで面白いよ!
でも文庫本で全16巻だから、何ヶ月もかかっちゃうよ!
 私もね小6の時、学級文庫としてクラスのロッカーの上にあった本に
夢中になって給食食べずに読んだ本があったなぁーーー。
 「野口英夫」 まだ子供の私には、母が子供の為に家の為に朝暗いうちから寒い季節に上半身はだか?でドジョウを取って学費や生活費にと苦労を苦労と思わず働く姿にショックして、泣いた記憶があるなぁーーー。
ふふふっ。本って不思議だよね~。
生きていくのに一見関係なさそうに見えるのに、子ども食欲を奪っても、夢中にさせる何かがある。