Welcome to my blog

(35)決意

ハイハイミミ

ハイハイミミ

2017-0209k04.jpg

割とすぐに戻ってきた!
どうせ離れられないんだよなぁ。




受け入れてもらえない時、男はその場から急いで立ち去るイメージがあるけど、
たいていすぐまた戻ってくる、偉そうでもゆらゆら。


女はその場でうずくまったり、袖引っ張ったりしがみつくけど、
でももし自分から出ていったら、戻ってこない率は高そうだ。





そういや数日前からずっと気になってるんだけど、
この時代の扉の鍵とか開閉部の金具って、どうなってるのかなぁ。

18世紀の絵見ると、鍵はカンヌキか錠前っぽいんだよね。
ドアノブ鍵はなさそうだけど、

こう開いちゃわないように、ノブに合わせて引っ掛かるような金具とかって、
この時代あんのかな。
貴族様の家って、そもそも扉にドアがない場合も多いみたいで、
使用人がしょっちゅう出入りするから?
そしたら西部劇のドアみたいに、ノブは取っ手としての役目だけあれば良いのであって、
回る必要さえないのかもしれないなぁ。

…とかその辺を、建築設計関係者お二人に聞いてみたけど、
そっちは専門じゃないから知らないって。
モーツァルトの映画が同時代なら、扉シーンあるかもだから凝視してみたら、とか言われた。
ふむ?
関連記事
最終更新日2017-02-10
Posted byハイハイミミ

Comments 2

There are no comments yet.
サクランボ  
あ!戻って来た!!!

戻って来たね!?
いや〜〜〜…ホントに戻って来たよ!!

って、とりあえず落ち着くんだアンドレ(^-^;!!!!!

2017/02/10 (Fri) 00:17 | EDIT | REPLY |   
hihimimi  

戻ってこなかったら、夜中にパリまで逃亡ですよ!
ロザリーんちかフェルゼン様んちか、村の外れの教会か、酒場暮らしになっちゃうね♪
それはそれで面白いかもだけど♪♪( *´艸`)

2017/02/10 (Fri) 00:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply