2017/01/12 09:08 .

ふっとんで逃亡しようとした場合

2017-0111k12.jpg

扉前のリンゴでけつまずく。
ついでに少し開いてる扉を閉めちゃうかどうかを迷ってるよ!

密室感、外から覗かれる心配ないけど、
脊髄反射な逃亡不可。

ドラクエ ファイナルファンタジーの、ボタン連打しても
『にげられない!』『にげられない!』みたいなやつ。

それで腹をくくるのもいいかな!と思ったり、
最後は逃亡させようかな!と思ったり。ふふふ。(・´з`・)

どっちにしろこの絵は失敗したので、
ちょこっと描き直す予定だけど、こういうの迷ってるときは楽しい♪




水・木は仕事の拘束時間は長いんだけど、
待ち時間も長いので、作業をチラチラ人に見られながら、

2017-0110k13.jpg

こういう絵も久しぶりに描いてみた。
楽しかった…。(´・ω・`)



どんなタイプの絵であれ、
絵描くのって、楽しいな!(≧▽≦)
関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




こんにちはー、元気ですかー?内職のお仕事が終わりプーになってしまいました。今年は自分の時間を節約生活しながら楽しみます。
 ハイさん、サクランボさんの掲示板からお邪魔してしまいました。
 今年もよろしくお願いしますね。
アンドレ君の、ペケペケおめめがかわゆいです♡

こんなんなっても、『ドア閉めとこうかな?』と脳裏に浮かぶ・・・

おぬしもワルよのう!(≧◇≦)ノシ☆
>あんぴかさん
きゃっきゃっ。悪党だ!手が扉に偶然ぶつかったんですよきっと!しかし奴は知恵の実を喰ったので、小賢しくなってるやもしれぬ!!

>チィエリさん
いらっしゃいませ~~~~~♪♪
ついに見つけてしまいましたね。わたしの七転八倒スペースを。
どんな絵を描いても何をしても恥ずかしいのでずっと引きこもっていたのですが、慣れれば怖くないじゃろーと開き直って晒し続けることにしたのでございますですよ!お見苦しいところも多々ありますが。そゆときはすっと流しておくんなしー。

チィエリさんは転機な年なんですね。ちっちゃい時間に面白いこといっぱい見つけてありますように!
上の風景画は、フランスの…ム…ムデール村ってところみたいでごわす。
『世界の家』っていう写真集見ました。
おはようございます。ハイさん、そうですよーとうとう見つけちゃったんですよー。ハイさんのサイトを。
 これからは家事のあいまは絵の画力アップを志して楽しく隠居生活します。画材以外は物欲がないに等しいので。
 これからは少し早いけど自分の為の第二の人生です。
チィエリさんの絵、ピクの一枚しか見た事ないからこれから楽しみじゃー。
他にもどこかで見られますなら教えてください~~!!
わたしも画材屋さんとか文房具屋さん大好きです♪♪
 あのー、ピクに出したの以外は全て18禁なんです。勇気がなくてピクにだしてないんです。皆裸の絵ばっかで、一人で描いては納得出来ずに捨てていました。ハイさんはそういうの描いて出す勇気ある?教えてください。
ははは。まさしくふっとんで逃亡したい状況…。

最近の衝撃としては、
『落語心中』繋がりで、『舟を編む』のアニメを見たんですけど、作者のプロフィールwikiで見てたら、『R-18文学賞の選考委員を務めている。』とかあって、なんぞや?って思って。

そしたら、以下wiki抜粋だけど、
『女による女のためのR-18文学賞(2002~)
当初は、性について描かれた小説を対象とし、女性のためのエロティックな小説の発掘を目指していたが、第11回より「女性が性について書くことは珍しいことではなくなり、性をテーマにすえた新人賞としては一定の社会的役割を果たした」との理由で、募集作品を「女性ならではの感性を生かした小説」と改めた(~中略)』

へーって思って。
女性だからエロ系発言はタブーって思ってたけど、
時代は変わったなーって思って。
少なくとも表現・芸術の世界ではオッケーみたい。
どうせ匿名じゃないですか!(*'▽')

つーことで、発表するのはいいんじゃないかな、と思います!!
誰にどう思われるかは分からないけど、
ピクはタグ付けて棲み分けしようとしてるみたいだし。

自分がそうゆう絵描いたら発表するかどうか?
自分の中の恥ずかしいの壁をものすごく乗り越えて行かなきゃですけど、どうしても言いたい!みたいな気持ちになったら発表すると思うです。
マズくなったら逃げちゃえ!って思ってたりもしますが。匿名だし!?

---

えっとわたしはヌード自体はね、絵画系なんで、アトリエで見慣れてるんですよね。学生の頃からずっと、モデルさんいるのが日常。だからヌードの絵は全然驚かないです。

思い出せばどんなモデルさんも人体の美というか、大地のようなというか、命そのものなんだなーって、毎回めちゃくちゃ感動して描いてたような気がします。

問題はそこにエロス要素がどのくらい入るかですね。
それはすっごく避けてた事なんで、めちゃくちゃ不慣れなんですけどね。(;´Д`)

んで、去年ベルばら原作読んでね、なんか少女漫画エロい~~とか思ってしまったわけですよ。アニメの方は革命までのうねりがスゲーって思ってたけど、原作はそっち系で衝撃だった。当時の反響とかネットでみなさんの感想とか読むとね、その点がめちゃくちゃ感動してるポイントじゃぁないですか。
やっぱエロスって命なのかなぁ、と思って。

『男は女の描くエロを見ろ、女は男の描くエロを見ろ』みたいな格言(?)を見て、へーって思って。
毛嫌いしないで、ちょっと調べてみたんですね。わたしは女なんですけど、振り返ると男が創る文化ばっかり接してたから、昔の絵画とか文学とか音楽とか、意識して女が創る作品を見てみようかと。

そしたら今のエロ系小説とかマンガとか、かなりの率で女の作者さんなのね。知らなかった…。
で、めちゃくちゃ感動するのもあるし、エロの癖に読後清涼感さえあったりして。
まぁ、ひたすら胸糞悪いのも、歯牙にもかからないのも多いのですが。

でも何故、それらが必要なのか、自分にとって、他の人にとって、
その辺が今、興味ポイントなのでございます。
聖愛と性愛と俗愛は違うのか、同じものだけど気持ちの持ちようで変わるのか、昔読んで分からなかった西洋文学テーマも、ちょっとだけ分かるようになってる気がして、世界が広がったみたいで嬉しい。

描く・見る・調べる、いずれにしろ、勇気と情熱が必要で、
そんでしょっちゅう挫けそうになるけど、虚無に喰われる感じ、
でも、その辺も調べてるとみんなそうみたいだし、
自分ももうちょっとだけでも頑張ってみようかなぁ、と、つらつらと思うのであります。