2016/12/31 01:53 .

良いお年を!

img092a.jpg

お話的にはかなり中途半端だけど、お正月は休みます~~。
見て下さった方、遊んでくださった方、いろいろありがとうございました!
3日以降に再起動予定。来年もよろしくです!



そういや水彩は一枚一枚バラで描いてるんだけど、
コピー用紙に水彩紙をはりつけて、枠外に続きの部分も描いてる。

木曜・金曜は休みだったからホントに一日中描いてた。
丸一日中描いてても楽しいのは、久しぶりだな。嬉しい。

でも、時間配分はミスってる。一コマに時間かけすぎ。
毎日アップはムツカシイな。慣れれば早くなるのかな。
絵画、イラストレ―ション、マンガ絵の密度の差は、時間配分の必然なんだな。



今、一番楽しいのは手。一番時間かかって大変なのも手。
手で意思や感情を表現するのが楽しい。
鏡の前で実際手を動かして、動きをスケッチしてる。

ピーター・ブルックの『なにもない空間』。演劇の本。バイブル。
理解するというよりは触発されるインスピレーションの本。
内容は全部忘れちゃったけど、手の演技をするたびに、
読んだという記憶を、断片的に何度も思い出す。

2005年ウィーン版エリザベートのルケーニ役のセルカン・カヤ、
舞台の演技、毎回違うらしくて超スゲーと思っていろいろ調べてたら、
彼の好きな本がこれだと。
もう一冊はヘルマン・ヘッセの『知と愛』。さすがドイツ!彼はトルコ移民だけど。

ちなみに『知と愛』の主人公は、彼女が天然痘にかかった時、
彼女を捨てて死の町から逃げる。
まぁそうだよね、って思って学生の時読んだ。
やっぱサン・プルーンたんはオカシイ。(´・ω・)

(※訂正 思い出した、天然痘→ペストだ。)

そういや右手をどうやって描いたらいいのか。
鏡見ながら左右逆転を想像したり、記憶で描いてみたり、
左手描いたヤツを裏に返したり、PCでミラー反転したり、
鏡を二枚重ねでできるか試してみたり、それを写真撮ったり、いろいろしてみたけど、
左手で描くのが一番良かった。ひょろんひょろひょろ線。

関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




いつも素敵な絵の数々と、びっくりするぐらいの調べもの等のお話、
ありがとうございます!!(^.^)♡
おかげさまで、居ながらにして中世ヨーッロッパを駆け巡ったような
楽しさを享受させていただきました!
引き続き来年も、可愛いキャラたちと共に、素敵な小旅行をさせていただくことを
心待ちにしております!!(^^♪
来年もよろしくお願いいたします(*´▽`*)ノシ
このコメントは管理人のみ閲覧できます
新年おめでとうございます!
あんぴかさんにはもう感謝感謝!!
小旅行っていう言葉がツボ。
今年もチャチャ入れながら楽しんで貰えたらうれしいです~~。(≧▽≦)
年明け早々誤記発見。訂正したでごんす。(;´Д`)