2016/12/08 20:56 .

お茶会ラフ、ミッドナイト・イン・パリ

2016-1208k01.jpg

今日中が目標だったけど、無理だった!!(;´Д`)
左に男二人が地べたに座ってるよ!3人は大変だよ!


うーん、空いてる手はやっぱり受け皿も持つよねって、
頭で想像したのと実演して鏡見たのと、全然違うので描き直した。
あと2人かー。三者三様に座ってるのかー。ぬぬぬっ。

そういや椅子の足、無駄に反らせてライオンの爪みたいなヤツにしてみたけど、
でもやっぱり外で友人とお茶会にしては見栄っ張りすぎるので、ヤメた。(;´Д`)

土曜日夜までに頑張るじょ!





絵描く時のBGMはだいたい、お笑いトーク、ミュージカル、クラシックが多いんだけど、
映画ミッドナイト・イン・パリが非常にツボったので、ラジオ状態で何周も回してる。

1920年代の古い音楽、古いファッション、ピカソとかダリとか画家も出てきて、
古い絵画の世界がリアルで動くのはたまらん。好き。


『死を忘れるには最高の女を抱け』

ベリーマッチョな男、ヘミングウェイの、
ベリーマッチョなセリフを抜き書きしてみる。字幕版。

主人公のギルは小説家志望だが、世の中が分かってきて少し臆病になってる青年。

2016-1205k10ヘミングウェイ

いいね!こんな最高の女の子、自分も抱いてみたいよ!!

ん!?なりたいよ、というべきか???????????




『あなたの小説はとてもユニークだから、敗北主義に陥らないで』

ガートルード・スタインもカッコイイ!
今までピカソの絵でしか彼女を知らなかったけど、動くとよく分かるなぁ!

おっかない批評家の彼女に褒められた、超ウレピー!って感じで、
舞い上がるギルに共感。カワイイ。
こういう、娯楽の中のさりげない芸術論みたいなヤツって、好きだな。

2016-1205k11ガートルートスタイン

関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




極限状態に陥ったとき、人は自分の遺伝子を残そうとあがくのだと聞いたことがありますです(*'ω'*)
そんな高ぶりを抑えるためには、とびきりの美女が必要なのかも。(男の場合)
分身の術だ!
アタシもとびきり美女欲しい!ぐふふ。モデルplease!!
こないだ親戚のお葬式で、叔父さんの頭ツルツルっぷりが、坊さんのように素晴らしく、「美しい…」と口説いて(?)しまいました。変?(≧▽≦)