2016/11/21 14:21 .

フェンシング(14) ~ これ以上何を

p10心は通じ合って






作画的工夫としては、雲形定規を作って見た。(*´ω`)
余った厚紙で。カーブ描いて、できるだけ綺麗にチョキチョキ切る。
絵に合わせて、いろんなカーブをチョキチョキ切る。

動きの曲線、鉛筆はいいけど、つけペン・フリーハンドだとヨロヨロ。
だからこの手作り曲線型を、定規の上に浮かして置いて、マスキングでとめて、
ペンをあてると、勢いのある曲線がビシュっと引けて、便利。
関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




手作り雲形定規・・・!すごーい!(゚Д゚;)
それでフェル伯の反復横飛び的な素早い動きとか、剣のしなり等が表現されるのか・・・
目からウロコでした!( ;∀;)

フェルゼン、実は羨ましくて、ちょっぴりやきもちモードだったのね♡
フェル伯がしつこいので、
いい加減、従僕氏はブチ切れてもいいぞ!と思う。

雲形定規って、小-中学生くらいの時に買ったことあって、
何種類も持ってれば、どれか絵のカーブに合うだろう、とか本に書いてあったけど、
どれも合わねーーー!!んな高価なもの、何本も買えるかーーー!とか思って、
鉛筆さしてぶん回して遊んでたら、飛んでっていつのまにかなくなっちゃった。
小学生のソロバンと一緒。じゃら~~~ん。

今、やっと必要性が分かったよ!こういう風に使うのか!
でもケント紙チョキチョキで充分かも~。(*´ω`)