2016/10/14 23:40 .

Dylan! Dylan!! Dylan!!!

BobDylan

スッゲ―、ボブ・ディランが一般ニュースになってるよ!
洋楽オタニュースじゃなくて、一般ニュースだよ!
ノーベル文学賞!おめ!!ワッショイワッショイ!!(^◇^)

絵は昔描いたヤツ。20年以上前。なんかドロップアウトしてた頃の。懐かしいな。
前作とはペン繋がりで。今でも同じペン軸使ってるな。


文学賞ね。実は歌詞カード読んだことほとんどない。ニュアンスは音からだけ。
英語圏でも分かんないって言われるくらい難解という話も聞く。
現代の吟遊詩人、とニュースの人に言われると、カッコイイぞ。

好きな曲は、サブタレニアン・ホームシックブルースと、イッツオールライトマ。
好きなアルバムはフリーホイーリンかな。ライブ映像やドキュ映画は結構見た。
だからなんとなく歌える。カラオケにもっと入れて欲しいです。(・´з`・)

subterranean homesick blues カードをめくっていくだけの映像。ディラン若い。
It's Alright, Ma (I'm Only Bleeding) ライブ映像。映画のハイライトでもある。
言葉 I t's Alright しか解んないし字幕ないし、カメラも超地味だけど、
なんかスゴイ感動したよ!60年代。


忘れられないのは、ウィー・アー・ザ・ワールドのメイキング映像。
みんな80年代のスターで、マイケル・ジャクソンとかライオネル・リッチー、
ブルース・スプリングスティーンとか、ヒューイとかシンディとかポール・サイモンも。
もう当時煌めくスターばっかり。この辺からやっと、リアルタイムで見てる。
で、ディランもいるんだけど、
80年代のディランは全然売れなくて、もう過去の遺物な感じなのね。

だからなのか素なのか、ものすごく自信喪失気味で、
もう映像見てても可哀想なくらいちっちゃくなってる。

後半ソロパートを任されるんだけど、キーが合わないな、歌えるかな、どうしよう、
歌えるかな、クインシー、どうしようって感じ。そんでブツブツ練習する。
出演者の今を煌めくスターたちはみんな、
子どもの頃からディラン聞いてたよ!素晴らしい歌だ!って敬拝してるのに、
輝きを失ってる彼は、ホントにこっちが心配になるくらい歌下手っぴ。(´・ω・)

そんでクインシー・ジョーンズとスティービー・ワンダーが、大丈夫だよボブ、
歌えてるよ、いい感じだよ大丈夫、って何回も何回も。

60年代の大学生相手にブイブイ言ってる映画も面白かったけど、
この自信喪失ディランもなんか好きです。
2000年~また復活。


We are the world 素晴らしい本編。
We are the world メイキング映像 日本語ナレーション・字幕あり。1から見ると面白い。

ディランオンリーチョイスだと、
We Are The World - Making3/4 (日本語ナレーション) 12分ぐらいからディランパート。
Bob Dylan Rehearses "We Are The World" 困り顔で練習しているディラン。字幕なし。

後半の合唱パートでも、ディラン、完全モブ化。
みんながジョークで笑い転げてるのに、彼はボッチで固まってる。
緊張してたらしいけど。なんか人間くさいというか、矛盾にあふれた不思議な人だよ。

そういや、完成度うんぬんの話になるけど、70年代のアルバムで、
メイフラワーの歌の最中、突然ゲラゲラ笑いだして中断するヤツも好きだったな。
その後何事もなかったように歌い直す。

こんなテイクもアルバムに入れちゃうんだ。何か気に入ったんだろうな。
わたしも気に入っている。

※追記、『ボブ・ディランの115番目の夢』、という曲だった。1965年。
Laughing Bob Dylan's 115th Dream 冒頭の笑ってるとこだけの動画。夢だからバカ笑い?

関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




ハイハイミミ様、ホントに…すっげーよっ‼︎
これ、描いたんだ⁉︎
うわー…(((o(*゚▽゚*)o)))

ウィアーザ・ワールド、DVD持ってます!後で観てみる‼︎

ミュージシャンがノーベル賞。
聞いた事もない何処かの学者や芸術家が獲るより良かった。今回の受賞は「おおお〜‼︎」ってなった。
で、世が世ならマイケルも…平和賞貰えるかもしれなかったのに。。。ってちょっと思った〜…。゚(゚´Д`゚)゚。
アルフィーも、20年後にきっと貰うよ♪
ペン画はディランの「欲望」っていうCDジャケ見ながら描きましたです!

ノーベル文学賞、仮に『世界に影響を与えた文字や言葉による作品』という定義で、
歌がイケるなら、そのうち映画、脚本、マンガもイケそうですよね!
だいぶ前、中島みゆきが歌詞が『現代詩』として文芸誌に取り上げられた時も、
既存権威に認められたという出世した感があったけど、
今回も低俗として罵られてきたサブカルの、勝利宣言が聞こえてくるようだよ!!(; ・`д・´)

ウィー・アー・ザ・ワールドのメイキング、楽しいですよね!
ティナおばさんの「フィッシュバーガー食べたい~~」が妙にカワイイ。