2016/07/07 21:10 .

聖アンドレ

2016-0621Andre.jpg

絵画ではエックス型の十字架と共に描かれることが多い。
2016/07/07 21:11 .

ローアン様

2016-0627rohan01.jpg

2016/07/08 21:09 .

ジャンヌ・バロア

2016-0617jeanne.jpg

なんか胸がスゴイ。
2016/07/29 08:20 .

フェルゼン、について調べてみる。ツヴァイク。

Hans_Axel_von_Fersen.jpg 44776-004-5AAD5047.jpg

その報告に胸を炎で焼かれたように苦しむのはたったひとり、
何の権力もない男、フェルゼンだけである。

「この瞬間からわたしはもう生きていない。
なぜなら今のわたしのような存在の仕方を、生きているとは言わないからだ。」

(妹への手紙)


Hans_Axel_von_Fersen2.jpg Hans_Axel_von_Fersen1.jpg


彼は他の王族、貴族、大臣、外交官に手紙を書き、説得を続ける。
だが、フェルゼンのような取るに足りない男など、
廃位された王妃、単に個人的に不幸な女性など、
もはやどうでもいい存在だ。触らぬ方がいい。外交は感傷を知らない。

それでもフェルゼンは屈しない。みんなの冷淡さ、彼の灼熱の思いと、
あまりに違うこの態度が、彼を狂乱へ駆り立てる…。

---

続きを読む

2016/07/30 11:15 .

メルシー伯が走る

2016-0401fri05a.jpg

前回より続く。ツヴァイク本終盤。
フェルゼンがアントワネット救出の為に書いた手紙の相手に、メルシー伯もいる。


メルシーはフェルゼンのどんな介入も、敬意を払いつつ断固として拒否。
彼はフェルゼンが王妃に、礼節の許す以上に近づいた事を決して許さなかった。


うっは、怒ってる!!
第一線を越えちゃった二人の事、めらめら怒ってるぅぅぅ!!

続きを読む

2016/08/10 13:04 .

ズボンの長さで主義主張。

Sans-culotte.jpg

この絵、なんかかっこよくて好きなんだけれど、
フランス革命時には、ズボンの長さで主義主張したよ、という絵みたい。



具体的には、貴族がキュロットスタイル。
半ズボンにストッキングで、ふくらはぎを美しく魅せるのが流行る。

サン・キュロットは、元々は蔑称。
下層民の長ズボンを指す。職人が多い。作業ズボンですな。

ばーろー、あんまバカにしてっと〆んぞごらぁ!!!って感じで、
自ら、サン・キュロット派を名乗り、
金持ち憎し、血気盛ん、革命時、主に暴動パート担当する。
バスチーユ襲撃然り。暴れまくりィィィ!!

続きを読む

2016/08/11 20:30 .

閂(かんぬき)

2016-0811ga01.jpg



フラゴナール 閂

フラゴナールの閂
を描いてみたけー。

本画はなんかエロい絵みたいだけど、解説読まないと分からない。
自分のはダンサーが踊ってるみたい。エロくはないな。なんでかな。

2016-0809ga01a.jpg

描こうとしたきっかけは、当時の寝間着はどんなかな、と思って。
サン・キュロットみたいに、
寝間着ズボンにも、長さで主義主張があったらどうしよう、って。
ははは。

2016-0809ga01b.jpg

下の2カットは絵手紙用の茶系の筆ペンでラクガキしてみた。
線、柔らか~~い。

2017/01/08 09:31 .

フィガロの結婚 恋とはどんなものかしら

2017-0107k00.jpg

18世紀の恋愛感を感覚的につかもうと思っていたら、モーツァルトが同時代だな。
『フィガロの結婚』は貴族と使用人のドタバタ喜劇、これを改めて聞いてみた。

続きを読む

2017/05/10 00:00 .

パレロワ本屋さん(ラフ)、最近読んだ本

2017-0508p11.jpg

本屋さん…。ラフはいい感じなので、
本番用の紙にパースとって、きちんと描いてたら、いきなりメンドクサさがMAXに。

人がいなから気が進まないのかも??
久々に心折れる。ガクッ。

まぁついでなので、
本屋さん繋がりで、最近読んだ本をざっくり紹介。

続きを読む