2017/06/16 00:00 .

ダンサーとクラブサンと

2017-0615k.jpg

18世紀のダンサー。
フランスオペラはバレエが人気で必ずある。
そのうち2幕目って決まりができたりして、その時だけやってくるお貴族様もいる。
もちろん女の子の脚を見に来るよ!


…って感じに茶化そうと思ってたのに、
バレエの歴史見ちゃったら、やっべ、なんかものすご~~~く奥が深かった。

◆文化デジタルライブラリー(日本芸術文化振興会)
http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/contents/learn/edc7/s5.html

イタリアからフランスへ入ってきた踊りが、バレエの形をとるようになった。
ルイ14世はバレエダンサーとして正式にデビューした。12歳。

太陽王の名は、バレエの演出でそれがアタリ役だったからだよ、とか書いてある。
踊りまくってたんだな。

王は30歳を越えたらバレエを辞めたので、その時にバレエ全体が下火になったらしい。
バレエ自体はその後、何度か形を変えて新たに盛り上がって、今に至る。




ベルばらアニメ関連バロック曲で
シャルロット19話のチャリチャリチャリチャリチャリチャリって
悲劇的にチェンバロ奏でるヤツの元曲を今、聞いてる。

作曲家はラモーという人で、
曲名は『クラヴサン曲集 組曲 イ短調-長調 - 第1曲 前奏曲』
もう一曲は『王太子妃(La Dauphine)』

なにこれ、チョーかっこいいいぃぃ!!!!(≧▽≦)

掲示板で紹介されていたので、そのままリンク貼っちゃう。
http://fcsakura.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7668475
Amazonやyoutubeでちょびっと視聴もできるよ





アルバムジャケットはポリニャック夫人。

なんかたまらなくなったので、2枚組アルバム買っちゃった。
頭んなかどっぷりバロックで、44曲聞きまくるぜ!!(≧▽≦)(≧▽≦)



明日はお話の続きを頑張る。
関連記事

足跡コメント、残してみて下さるとうれしいです!!


非公開コメント




わぁ!バレエダンサーの絵とってもいいですね!
先日のルネサンス/バロックの舞踏について少し、チェリブロの掲示板に書かせていただきました♪

ラモーの曲、アルバム丸ごとお買い上げだったのですね!
よかった!
1ディスクの18曲目の「やさしい訴え」も、これから出てきます!
22話のアントワネットがルイに離宮へ移りたいと訴えるところと、
36話、オスカルがアントワネットに、謀反についての処分なしといただいたことへのお礼を述べに宮廷に伺った時のBGMです。
「やさしい訴え」というタイトルが、良い!
本当に、鈴木氏の選曲は深くて素晴らしいと思います。
太陽王・・・バレエの役名からだったのかぁ・・・(';')
そして12歳から30歳までの結構長い期間
バレエダンサーだったんだね~(*'▽')
バレエ好きは好きだけど、あまりよく知らなくて・・・
なんか面白かったよ!!(^◇^)
ありがとうです!
>あまがえる様がスゲーので、わたしもつられていろいろ楽しいです♪
通しで聞いてるので、どこがアニばらパートか、とか考えるの忘れて、すっかりバロック頭になってるよ!

>あんぴか様
太陽王の名前の由来、知って口あんぐりでした。もっと藤原道長的な、満月の欠けることなし、的なのかと思ってた。踊ったり宮殿作ったり、アートばっかりやってるから借金王になるんだな。

バレエ、全然詳しくないんですけど、なんか変な知識だけが増えてる気がする。
そうだ、映画館でやるバレエのライブビューイングは見てみたいなぁ。大画面で肉体美。